P5.js | 覚えるべき数式 ※随時追加

P5.js | 覚えるべき数式 ※随時追加

1月 11, 2021
JavaScript

P5.jsには多くの数式が登場します。
随時追加していきます。

■座標

座標は左上が(0, 0)です。
これは簡単ですね。

■おはじきの法則

おはじきの法則では図のように下記の計算が成り立ちます。

webでは距離の箇所が「位置」になります。
また速さは秒速で、kmではなくピクセルになります。

秒速 30pixl(ピクセル)は一秒間に30ピクセル変化します。

■速度と加速度

速度を少しずつ早めるには加速度を使います。
加速度 = Acceleration

位置の計算は 位置+速さで求める事ができますが、加速度を追加する場合はその前に速度+加速度を行います。


v = v+ a;
location = location + v;

See the Pen
速度と加速度
by morishougo (@morimori05)
on CodePen.

■マイナスの加速度

マイナスの加速度の場合は下記のようになります。

■ベクトル

ベクトルは複数の値を持つことができます。
createVector()関数に複数の値を渡すことができます。

locationX = width / 2;
locationY = height / 2;

vecLocation=createVector(width/2, height/2);